Gold Clinic

ED・AGAにオンライン診療のゴールドクリニック

ブログタイトル

正しいオナニーの方法

正しいオナニーの仕方
成人男性は100%がオナニーの経験があります。しかし正しいオナニーの仕方はご存知でしょうか

はじめに

突然ですが男性のみなさん、オナニー(自慰、マスターベーション)をされたことはありますか?
実は、成人男性のほぼ100%がオナニーを行っているというデータもあるのです。

では、オナニーの正しいやり方をご存じでしょうか?
オナニーは非常にプライベートなものであり、他人と比較する機会などありません。
そのため「正しいオナニー」とは何かが分からないという方も多いでしょう。
しかし、間違ったオナニーを続けていると将来いろいろな問題が起こります。

間違ったオナニーとは何か、間違ったオナニーを続けるとどのような問題が起こるのか、そして正しいオナニーとはどのようなものなのかについてみていきましょう。

続きを読む

女性を喜ばせるセックスのコツ

女性を喜ばせるセックスのコツ
女性をセックスで喜ばせたいというのは多くの男性の願いでしょう。医学的に実証されているセックスのコツについてご説明します

はじめに

みなさんは女性のオーガズム(イク、絶頂)に関してどの程度ご存じでしょうか?
膣によるオーガズム(中イキ)とクリトリスによるオーガズムがあることや、男性のオーガズムよりも精神的な要因が大きい、ということは聞いたことがあるかもしれません。
この他にも、巷には女性のオーガズムに関する様々な噂が溢れています。
セックスで女性に喜んでもらうには、女性のオーガズムを正しく理解することが重要です。

そこで、噂ではなく医学的な論文に基づいて女性のオーガズムについて説明し、その上で女性を喜ばせるセックスのコツについても説明していきます。

続きを読む

セックスの心臓への影響

セックスの心臓への影響
腹上死という言葉があります。これはセックスの最中に心臓が止まることです。セックスは心臓にどのような影響があるのでしょうか

  • はじめに
  • 性行為の運動量
  • 性行為による交感神経の活性化
  • 性行為が心臓に危ない人
    • 低リスク
    • 中リスク
    • 高リスク
  • まとめ

はじめに

性行為・SEXは心臓に負担がかかります。
そのため「腹上死」という性行為の最中に亡くなることを指す言葉まであります。

実際に性行為での心臓への負担はどれほどか、またどのような人が危険性が高いのか確認しておきましょう

続きを読む

バイアグラは早漏に効くのか

バイアグラは早漏に効くのか
バイアグラは男性の悩みを解消する薬ですが本来はED治療薬です。では早漏に効果はあるのでしょうか

  • はじめに
  • バイアグラの効果
  • EDと早漏の関係
    • EDから早漏へ
    • 早漏からEDへ
    • EDと早漏の治療
  • バイアグラの早漏への効果
  • まとめ

はじめに

ED早漏は男性が抱える”2大”性の悩みとして知られています。
これらの性の悩みを改善するために、治療薬等の情報収集をする方も多いでしょう。
EDに関しては、ED治療薬として非常に有名なバイアグラが挙げられますが、早漏に関してはどうなのでしょうか。
結論として、早漏の方にもバイアグラは有効です。

今回は、早漏治療薬ではないバイアグラが早漏にも有効である理由を、EDと早漏の関係性をご説明します。

続きを読む

カフェインについて

カフェインについて
カフェインはコーヒーやエナジードリンクなど非常に身近です。その効果・副作用をしっかり把握しましょう。

はじめに

カフェインはもっとも身近なサプリといえます。
コーヒーはもちろん、エナジードリンクや精力剤、市販の風邪薬などでもカフェインは含まれます。
ここでは、カフェインの副作用やカフェインの容量(1日摂取量として100mg,200mgなどどこまで飲んでいいのか)についてご説明します。


カフェインの効果

まず、カフェインの効果についてです。
カフェインの効果は主に2つ。

  1. 運動機能の刺激

  2. 不安の誘発

があります。
カフェインは飲んでから30~60分で効果が出始めます。

それぞれについてみていきましょう。
ただしその前に大切なことを1点。
カフェインは人によって効果の出やすさ・副作用の出やすさが大きく違います。
そのため、カフェインの中毒症状である吐き気や頭痛などが出た場合にはそれ以上の摂取は控えましょう。

運動機能の刺激

少し難しい話をすると、カフェインはアデノシン受容体などに作用しドーパミンを増やします。
このような作用によって、カフェインは血圧を上げることなどで、運動機能を刺激します

不安の誘発

カフェインは飲みすぎると不安感を引き起こします
このように、カフェインの効果について考えるときに難しいのは、少ない量の時と多い量の時で効果が違うのです。

カフェインは量が少ない場合に運動機能を刺激します。
そして飲みすぎると、中毒症状とは別に不安が引き起こされます。

また、カフェインで「頭がしゃっきりするか」はまだ専門家の間でも議論が分かれています
カフェインによって頭が冴えるという研究もありますが、一方でそれはカフェインの禁断症状を抑えただけ、とも言われています。

そのため、今のところカフェインを飲む一番のメリットは、運動機能の刺激です。
また、不眠も有害な作用として言われていますが、眠りたくないときにも有効です。

食品のカフェインの含有量

カフェイン含有量の一覧
一般的な食品にもカフェインは含まれます。それぞれの含有量を確認してみましょう

カフェインはサプリメントにも含まれますが、一般的な食品にも多く含まれます。
上の図で注目すべきことは、玉露のカフェインがエナジードリンクよりも多いことカフェインレスコーヒーにもカフェインが含まれることです。

ちなみに
レッドブルは1缶(250mL):カフェイン75mg
モンスターエナジーは1缶(355mL):カフェイン128g
です。

カフェインの摂取量

カフェインの一日最大摂取量の表
カフェインの一日最大摂取量の表です。

カフェインでもっとも注意が必要なことは、過剰摂取をしないことです。
近頃は、カフェインのサプリが気軽に手に入るようになったことで、過剰摂取による事故が増えています。
カフェインの過剰摂取によって日本の20代の若者が亡くなったことも報告されています。

上の表を見ると健康な成人の1日最大摂取量として400mgと言われています。

さきほどの食品に含まれる量を考えると、食品からの摂取で400mgを超える場合は1日にモンスターエナジーであれば4本飲むなど、なかなか困難です。
実際、カフェインの過剰摂取で病院を受診した方の多くはカフェインのサプリを飲んでいました。

カフェインのサプリには1錠あたり100mg-200mg含まれています。
サプリを2,3錠飲むともうそれだけで過剰摂取になってしまします。

カフェインのサプリをしようする場合は、くれぐれも飲みすぎないように注意してください。

まとめ

  • カフェインの有効な使い道としては、運動機能の刺激眠たくなくなる
  • カフェインは1日400mgまでにする

【参考文献】
Curr Neuropharmacol. 2015 Jan; 13(1): 71–88.
図引用:小児内科 51(9): 1284-1288, 2019.
医学のあゆみ 266(11): 867-868, 2018.


精力剤とは

精力剤とは(マカ、アルギニン、シトルリン、亜鉛、カフェインなど)
男性であれば精力剤と聞くと何らかのイメージがあると思います。しかし、実際にはどのような効果があるのでしょうか

はじめに

男性であれば"精力剤"を一度は目にしたことはあるでしょう。
今やamazonなどの通販はもちろん、一部のコンビニでも精力剤の類は置いています。
しかし、実際に精力剤にはどのような効果があるかご存知でしょうか。
ここでは精力剤の効果や精力剤の種類についてご説明します。


精力剤の効果

精力剤といういい方は非常に曖昧です。
なんとなく、エネルギーがありそうだけれど、それは男性に限ったことなのかもはっきりしません。

精力剤に効果があるか考える時に、まず必要なのは精力剤の効果とはなにか、ということです。

実の所、精力剤とは医学的な言葉ではありません。
そのため、精力剤がなにを指すかという定義はありません。

そのため、ここでは精力剤を男性の使用目的に基づいて4つに分けて考えていきます。

  1. 勃起が改善する

  2. 男性ホルモンを補充する

  3. 性生活に限らずエネルギーが欲しい

  4. ペニスを大きくする

さて、実際に精力剤にこういった効果はあるのでしょうか。

ここでもう一つ考える必要があるのは精力剤の多くは複数の成分の組み合わせということです。
複数の組み合わせにすることによって「効きそう!」という印象はありますが
効かないものをいくら集めても意味はありません。

そのため、それぞれ、1~4の効果を持つ成分があるのかをみていきましょう!

勃起が改善するサプリ

  • 可能性のあるサプリ:アルギニン、シトルリン

日本でよく使われるサプリの中で、勃起が改善する可能性のあるサプリはアルギニンとシトルリンです。
どちらも体に効く仕組みは似ていますが、要約すると
アルギニン・シトルリンがNO(一酸化窒素)を増やす -> NOはペニスへ流れる血液の量を増やす -> ペニスの海綿体へ流れる血液が増えることで勃起する という作用です。

摂取量としては アルギニンは1500~5,000mg
シトルリンは800mg
です。

アルギニンについて詳しく知りたい方はこちら

goldclinic.hatenablog.com

シトルリンについて詳しく知りたい方はこちら

goldclinic.hatenablog.com

ただし勃起機能の改善については、サプリは効果がはっきりしないことと、内服から効果の実感まで時間がかかるという難点があります。
一方、ED薬は効果が内服後1時間ででることや、効果の実証がはっきりされています。


少しだけ私たちゴールドクリニックについてお知らせをさせてください。
私たちは「確かな医療を身近に」の理念のもと
ED薬をご提供しています。
オンライン診療(電話診療)で自宅から受診可能で
はじめての方向けのセットもご用意しています
goldclinic.jp


男性ホルモンを補充するサプリ

  • 可能性のあるサプリ:亜鉛

男性ホルモン(テストステロン)に作用する代表的なサプリは亜鉛です。 亜鉛で、男性ホルモンを補充することで、精液の質が改善します。
ただし「亜鉛が足りていない人が亜鉛を飲むと男性ホルモンであるテストステロンが増加する」ということです。

逆に、よくある誤解ですが亜鉛を飲んでも性行為に強くなるというわけではありません。
そうではなく精液のなかの精子の運動が活発になるなど、妊活で悩む方には助けになるでしょう。

亜鉛の摂取量としては不足分を補う以上のことは言えません。
病院の場合は1日25mg-50mg程度の亜鉛の薬を使用します。
ただしサプリでは1錠あたり10mg程度のものが多いです。

ただし本格的に男性ホルモンが不足している人や、亜鉛が不足している人は、サプリではなく病院で処方薬の適応になりますので受診をおすすめします。

亜鉛について詳しく知りたい方はこちら

https://goldclinic.hatenablog.com/entry/zincgoldclinic.hatenablog.com

エネルギーになるサプリ

  • 可能性のあるサプリ:カフェイン

カフェインは今やエナジードリンクで非常に身近になりました。
ただ、それだけではなく様々な"精力剤"にも入っています。
カフェインの効果としては、血圧を上昇させ運動機能を改善させます。

ただしカフェインは実際に日本で過剰摂取による死亡事故が起きていますので、飲み過ぎには注意してください。

カフェインは人に飲み慣れているかなどで、人によって効きやすさは違います。
ただし安全に飲める量として健康な成人であれば、1日400mgが上限です。

カフェインについて詳しくはこちら

goldclinic.hatenablog.com

ペニスを大きくする

断言しますが、ペニスを大きくするサプリはありません

なんとも夢がありませんが、これが真実です。

医薬品でもペニスを大きくするものはありません。
さらに言うと、男性ホルモンを補充してもペニスは大きくならないことが証明されいます。

ペニスを大きくする唯一の方法は手術です。
ペニスにアクリル樹脂を注射する方法や、

精力のつく食べ物

サプリ以外でも精力剤として有名なものはいくつかあります。
また、この精力のつく食べ物がサプリとして使われることもあります。
次は、精力のつく食べ物についてみていきましょう。

マムシ

結論としてマムシが精力剤として効果を示す医学的根拠はありません

そもそもマムシは中国、シベリアを中心に生息しています。
そのためもあってか、西洋では精力剤としてマムシが考えられてはいません。

日本でも、マムシに関していくつか研究はありますが

ラットに対して血糖を下げる効果がある

といった動物を対象にした研究が少しある程度です。
実際にマムシを人が飲んで、精力剤として有効だという医学的根拠はありません。

スッポン

スッポン
スッポンも精力剤として有名です。しかし、その効果について医学的根拠はありません。

スッポンに関してもマムシと同様です。
結論としてスッポンが精力剤として効果を示す医学的根拠はありません

おそらく、スッポンはその見た目などのイメージから精力剤として使われ始めたのだと思います。

しかし、スッポンが精力剤として有効だるということを示す医学的根拠はありません。

まとめ

精力剤でそれぞれ期待できる効果として

  1. 勃起が改善する:アルギニン、シトルリン

  2. 男性ホルモンを補充する:亜鉛

  3. 性生活に限らずエネルギーが欲しい:カフェイン

  4. ペニスを大きくする:なし

ただし、サプリは医薬品と違って効果がはっきりしない部分も多いことなどに気をつけてください。 正しい知識を身につけて上手に医療と付き合っていきましょう。

【参考文献】
医学のあゆみ 178(4): 255-256, 1996

サプリと医薬品の違い

サプリと医薬品の違い
サプリと医薬品は何が違うのでしょうか。詳しくみてみましょう

はじめに

サプリを飲もうと思う方、サプリを飲んでいる方のなかには
薬のかわりのように飲んでいる方もいるでしょう。

「体調がなんとなく良くないからサプリを飲む」
「薬はなんとなく抵抗があるからサプリを飲んでいる」

など。
では、医薬品とサプリの違いとはなんでしょうか。 今回は、その疑問にお答えします。

また、サプリのメリット・デメリットやサプリの選び方について知りたい方はこちらから

goldclinic.hatenablog.com


サプリと医薬品の関係

サプリと医薬品の分類
サプリはあくまで食品の一種という立ち位置です。
そもそも、サプリ(サプリメント)は正式には「ダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)といいます。
ダイエタリー=食事、サプリメント=補うものという意味です。
つまり、サプリはあくまで「食事を補うもの」です。

ただし、現実にサプリと医薬品を分けるものは「薬機法」などの法律になります。
科学的、医学的にはサプリと医薬品の違いは曖昧です。

たとえば、亜鉛にはサプリがある一方で、医薬品としても亜鉛の薬(ノベルジンなど)があります。
サプリの亜鉛も医薬品の亜鉛も中身は同じです。
たしかに含有量は、医薬品は1錠25mg、サプリは1錠15mg程度と違いますが、サプリを2錠飲めば医薬品と変わりません。

ただしノベルジンの場合は、医薬品のなかでも処方薬なので、大きな違いとして医師が必要な人に処方する
ということがあります。
ノベルジンを処方されるのは医師が亜鉛が不足してると診断した人のみです。

サプリと医薬品の違い

サプリと医薬品の線引きは曖昧な部分がある、ということをご説明してきました。
しかし、それでもサプリと医薬品には大きな違いがあります。

それは、効果が科学的・医学的に証明されているかです。

サプリの効果は「ありそう」な感じはするものの、本当に効果があるという医学的根拠はありません。

さきほどの亜鉛の話と矛盾するように思われるかもしれません。
断言しますが、医薬品の亜鉛には効果があるのです

というのは、医薬品の場合は、正確に飲む人を限定しているからです。
そして、亜鉛が不足している人の場合には有効だという医学的根拠が十分にあります。

では、サプリの効果が「ありそう」とは根拠もなく言っているのでしょうか。
そんなことはありません。
サプリの効果もある程度根拠があります。

しかし、医薬品と違って根拠が弱いのです。
大きく2点理由があります。

  1. 動物実験

  2. プラセボ効果

それぞれ詳しくみてみましょう。

動物実験

医薬品はすべて人体に対しての研究に基づいて評価されています。
極端な言い方をすれば、人体実験によって効果が証明されているのです。

一方、サプリの効果・効能の多くは動物実験の結果をもとにしています。
たとえば、「マウスの血圧を少し下げた」という結果から「血圧を下げる効果があります」と言うのです。

そのため、サプリが人体で本当に効果を発揮するのかははっきりしないところがあります。

プラセボ効果

プラセボ効果の検討
プラセボ効果を確認するためには、偽薬を飲んだ場合との比較が必要です。
次に、プラセボ効果(プラシーボ効果・偽薬効果)についてです。
サプリはプラセボ効果の検討がしっかりと行われていない場合が多いことが問題です。

そもそもプラセボ効果とは簡単に言うと「効くと思って飲むと、小麦粉でも効く」ということです。

にわかには信じがたいかもしれません。
実際にあった睡眠薬の有効性を確認する研究で

睡眠薬を飲んだ人の30%は眠りました、一方で偽薬(ただの小麦粉)を飲んだ人は20%眠りました。

この研究から、睡眠薬は実際に有効だったと言えます。
しかし、ここで注目すべきは偽薬でも20%の人に有効だったということです。

睡眠薬の場合、気持ちが強く影響しそうな気がするかもしれませんが、同じような結果が高血圧の薬でもよくみられます。
実際にはただの小麦粉である偽薬を飲んだだけで血圧が下がるという研究は非常によくあります。

それほど、偽薬の効果、つまり思い込み・気持ちの力は強いのです。

そして、サプリの効果を調べる場合に多いのはサプリだけを飲んだ結果を調べるという誤りです。

医薬品の場合は、さきほどご説明したとおり、実際の薬とプラセボを比較します。

分かりやすくいうとテレビ番組の 芸能人格付けチェック をしているのです。
芸能人格付けチェックの場合は、A:高級品、B:安物、と2つを比較してもらいます。

これをBだけでみるとどうでしょうか。
Bだけを出されて、美味しいかと聞かれると、ほとんどの人が美味しいと言うでしょう。

これがサプリの研究でよくみられていることです。

以上から、サプリは医薬品と比べて効果がはっきりしていないのです。


まとめ

  • サプリと医薬品の違いは成分ではなく、法律上の違い
  • ただし医薬品は医学的・科学的根拠がはっきしている
  • サプリは実際に効果があるかはっきりしないものがほとんど

【参考文献】
画像引用:チャイルドヘルス 20(1): 6-8, 2017