Gold Clinic

ED・AGAにオンライン診療のゴールドクリニック

ブログタイトル

レビトラの副作用

レビトラの副作用
レビトラはED治療として有効な薬です。ただし副作用もあります。副作用を把握して上手に使いましょう

はじめに

レビトラはEDの治療薬として有効ですが、薬である以上副作用はあります。
どんな副作用があるか副作用が出た時にはどうしたらいいのかを把握して上手に使いましょう。

※ レビトラのジェネリックであるバルデナフィルも同様です。

いくつかの副作用のでる割合(%)が違いますが、副作用が出るかどうかは個人差があります。
また、副作用の起きる割合を示していますが研究によって副作用の割合が異なります。
ここでは主な研究で判明している副作用の割合を示しています。

副作用とは

副作用とは薬の主な使用目的以外の作用です。

レビトラの勃起を改善するという作用は陰茎の血管を拡げることで起こります。
そのため副作用として、陰茎以外の場所である頭や顔などの血管を拡げることで頭痛やほてりがでてきてしまいます。

薬の副作用を考える上で大事なことは頻度と重症度です。
重症(重大)なものでも10万人に1人など、ほとんど起きることがない、つまり頻度が少ないものはそれほど気にする必要はありません。
逆に軽症でも頻度が多いものはよく経験するためにどんな症状か、どういう対応をするのが良いか知っておいた方が上手にレビトラを使っていきましょう。

副作用の症状

副作用の頻度と重症度の分類図
副作用は頻度と重症度で考える必要があります。レビトラで気をつけるべきは「頻度が多くて重症度が軽いもの」です

① 頻度:少 重症度:軽

ほとんど起きなくて、万が一起きても軽症のため気にする必要はありません。
主には採血での異常などが報告されています。

② 頻度:多 重症度:軽

症状 頻度
頭痛 5.59 %
ほてり 15.66 %
目のかすみ 1.53 %
消化不良 0.99 %
めまい 0.44 %
鼻詰まり 2.96 %
採血異常(肝酵素上昇など) 約1-2 %

これらの副作用はいずれも軽度で、時間が経てば自然によくなります

頭痛に関しては、我慢できない場合には市販の痛み止めが効果があります

また頭痛、ほてり、鼻詰まり(鼻炎)に関して検証したところ、レビトラの用量が多いほうが副作用が出やすくなっています。
あくまで目安ですが、20mgは5mgの1.75倍、10mgは5mgの1.5倍副作用が出やすいです。
そのため、副作用のためにレビトラを使用しにくいという方は用量を減らしてみることを検討してください。< (勃起改善作用も弱くなる可能性がありますが、人によっては作用は変わりなく使える方もいます)

③ 頻度:多 重症度:重

頻度が多く、重症度が多いものは幸いにしてありません。
このあとにご説明しますが、基本的にレビトラに関して副作用で重症になる心配はいりません。

④ 頻度:少 重症度:重

レビトラで報告されている重症となる副作用には

  • 持続勃起症

  • NAION(非動脈炎症性前部虚血性視神経症)

  • 突発性難聴

が世界的に報告されています。
ただし、日本で実際に確認されたものはありません。

  • 持続勃起症

持続勃起症とは4時間以上勃起し続けている状態です。
6時間勃起し続けると陰茎の細胞が傷んでしまいEDが進行してしまいます。
そのため、4時間以上勃起が続く場合には泌尿器科の受診が必要です。

  • NAION(非動脈炎症性前部虚血性視神経症)

ほとんどは痛みのない、片眼の視力低下として気づかれます。

NAIONはバイアグラの副作用としては非常に稀ですが、そもそもの病気として全くないわけではありません。

アメリカではNAIONは年間10万人あたり2.3~10.2人が発症すると言われています(日本ではデータがありません)。
この数は分かりやすい例でいうと結核に近いです。結核は10万人あたり13.9人です。
「実際にあったことはないけれど、誰かがなったと聞いたことがある」程度にはいると思います。

これまでに説明したとおりバイアグラの軽い副作用として眼のかすみ、視界がぼやける、といったことはしばしば見られます。
ただし、急激な視力の低下や1日以上続く眼の異常があった際には眼科を受診してください。

  • 突発性難聴

原因不明の急速に進行する難聴で、ほとんどは片耳だけです。

突発性難聴もバイアグラの副作用では稀ですが、そもそもの病気としては10万人あたり30人と稀ではありますが、病院では全く珍しい病気というわけではありません。

突然片耳(両耳)が聞こえにくくなった、聞こえなくなったという場合には耳鼻科を受診してください。

まとめ

どんな薬にも副作用はつきものです。
レビトラは主に顔のほてりや頭痛などが起こります。
頭痛に対しては市販の頭痛薬が効果があるので、お困りの方は試してみてください。
また、副作用がどうしようもないという方は他のED薬を試すかレビトラ5mgに減量するという方法があります。

【参考文献】
ED診療ガイドライン 第3版より
レビトラ インタビューフォーム 2020/08 (第17版)
あたらしい眼科33(5)’663~669,2016
平成28年 結核登録者情報調査年報集計結果について
Int J Urol 11 515-524,2004

監修医師:老木悠人